FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田原やま里市場~巨大看板制作~

はい。サエキです。
とことんご無沙汰になりましたが、
元気いっぱい活動させていただいておりま。
さてさて、
この一年間の集大成ともいえる巨大制作物が完成しましたYO。
サイクルスタンドから始まり
ウッドデッキの休憩スペースの机椅子のリメイクに屋根の設営
そして、巨大看板。

スーパーな手元補助として、
田原やま里市場関係者とともに作り上げたスーパーな看板!
作業の裏側をご覧あそばせ。
もちろん手作り!

PIC_2729_convert_20151225101932.jpg

でました!丸太!ヒノキ!屋根の制作と同様、誓多林町の間伐材を提供して頂きました。
体力面ではこの6mのヒノキを搬出する作業が一番でした。
誓多林町のY岡さん、協力隊の三村君が助っ人に!

PIC_2737_convert_20151225102015.jpg

幕板になる杉板です。こちらはホームセンターで購入。いい色してま。

PIC_2738_convert_20151225102040.jpg

遠目からパチリ。
看板を作るにあたり、作業台を設置。

PIC_2742_convert_20151225102105.jpg

でましたヒューム管。
看板の土台となる資材で、これ真っ二つに切断されました。

PIC_2764_convert_20151225102130.jpg

看板の頂点の部分をパチリ。すこしづつ組みあがっていきます。

PIC_2769_convert_20151225102153.jpg

『ま』の切り抜き。亜鉛引きのブリキ板です。

PIC_2777_convert_20151225102242.jpg

『キャ』の切り抜き。桐材使用してま。

PIC_2775_convert_20151225102223.jpg

『カボ』やら『トマ』やら面取り。

PIC_2783_convert_20151225102303.jpg

ヒューム管を収めるため、直径40cm深さ50cmの穴掘り×4つ!
長谷町のY中さんが助っ人に!ペンキ塗りから、手元補助まで作業に多くかかわってくれました。

PIC_2784_convert_20151225102323.jpg

でました!棟梁!M嶋氏!!デザインから、設計施工まで、この人が!!

PIC_2794_convert_20151225102347.jpg

鉄板曲げます!!矢田原町H尾さんの鉄工所をお借りして作業!

PIC_2799_convert_20151225102418.jpg

安心してください。曲がりました。
この部材で建屋と看板をつなぎます。

PIC_2800_convert_20151225102442.jpg

ヒューム管にセメント投入。鉄板ニョキニョキ。
ここに柱いれこみまっせ。

PIC_2811_convert_20151225102505.jpg

ここに幕板張っていきます!裏側ってなんかかっこいいー

PIC_2817_convert_20151225102532.jpg

鉄板もきっちり。

PIC_2823_convert_20151225102601.jpg

これもブリキ。なんじゃこりゃ。

PIC_2830_convert_20151225102710.jpg

PIC_2829_convert_20151225102646.jpg

シャレオツな雨除けカバーで。

PIC_2827_convert_20151225102624.jpg

ブレス(筋交い)も入れ。真ん中の鉄板がGOODでしょ。

PIC_2844_convert_20151225102733.jpg

建屋から丸太が生えましたね。

看板の準備が整いました。
12月17日木曜日。
いざ、設営。
12tラフタートラックに来てもらい




PIC_2851_convert_20151225102840.jpg

この瞬間がたまりません。どりるすんのかいせえへんのかい。
あげんのかいさげんのかいー木づちでたたくんかーい。

PIC_2853_convert_20151225102900.jpg

継ぎ手の位置もばっちり。

PIC_2876_convert_20151225103007.jpg

完成!!

写真を中心にご報告とさせていただきました。
おいおいあれはどうなってんねん?
おいおいこれはあれでっか?
など看板に関わる疑問質問などあれば、
2時間でも3時間でも作業の内容伝えますよ!
デザインから、設計施工まで、
棟梁のM嶋さんが主導で行ってくれましたが、
スーパーな手元補助として、べったりしてましたから。
専門的なことはもちろんM嶋さんにお願いします・・・。

直売所を利用するお客様の増加と
田原地域内外の交流拠点の目印として輝く看板に。

おおきに。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。