FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚氷にのぼる

こんにちは!!周子です(๑˃̵ᴗ˂̵)و


その一年の五穀豊穣を祈る「祈年祭」
東鳴川町の春日神社、一年で最初の行事に参加してきました。

東鳴川町と言えば、重要文化財 木造不空羂索観音坐像が安置されている
応現寺があり、毎月第一日曜日に御開帳されています。
→応現寺の情報はこちら


以前に発行した奈良市東部のガイドブック「す・とうぶ」にて
東鳴川町の養蜂家 東さんの記事を書かせていただいたご縁で
何かと東鳴川町の行事に呼んでいただいたり、いつもとても温かく接して頂いてます。
→す・とうぶのPDFはこちら


さて、祈年祭とは「としごいのまつり」とも言い
11月に行われる新嘗祭とは対となる形で古くから重要な祭祀とされてきました。
祈年祭は、改暦以前は毎年2月4日に執り行われていましたが、
改暦後は、2月17日に斎行されるようになったそうです。
東鳴川町では今回土曜日にあたる2月13日に執り行われました。

稲などの豊作を祈って、とのことなので
こりゃ~他人事じゃない!ふんが~ふんが~と
鼻息猛々しく向かった東鳴川町。


365f369b-a6fb-4fa3-9c1b-17d1fdf2092c[1]_convert_20160216114220
春日大社はこの長くて急な階段を登った場所にあります。

6a5e7ad6-ffe5-4374-a2f8-13afb288ee8d[1]_convert_20160216114124
神主さんに祓っていただきます。

4063acae-f8d8-4db3-886d-0b601676dfa7[1]_convert_20160216114237
祝詞の奏上。

184b686d-a7f8-48ce-83e9-3f38fc48717c[1]_convert_20160216114202
玉串奉奠。

54a83338-b5b6-4559-bc03-0f9b24025709[1]_convert_20160216114146
滞りなく式が済みました。

08317fc6-d43a-4c34-8107-9700fbdc93fe[1]_convert_20160216114303
見上げると、木漏れ日がやさしく降り注いでました。

c2e3e4c9-56ec-493e-acc1-f09aa0050aac[1]_convert_20160216114321
そしてみなさんとしばし歓談のお時間を過ごさせていただきました。

貴重な村の初めの行事に参加でき、うれしかったです。

あと、これは少し前の話ですが
若草山の山焼きの日に上がる花火がよく見えるんだよ、と
東鳴川町のNさんのご自宅にお呼ばれしました。
940922_1046838932026317_4559563025023598498_n[1]_convert_20160216114334
若草山の裏側からもきれいに花火がみえました。
遅れてくるドーンドーンという音がなんとも風情がありました。

担当地域に向けた瓦版をコツコツ書いてます。
それをありがたくも全戸に快く配っていただいているおかげで
地域のこういった色々な情報をたくさん教えて頂けるようになって
本当にうれしいです。

明日の2月17日は狭川地区にあります九頭神社
祈年祭へ取材させていただきに行ってきます。

七十二候のひとつ「魚氷にのぼる」は立春の節の第三番目の候で
二月十四日~十八日。
暖かさで氷が割れ、氷下で泳いでいた魚が氷の上にあがること。

今朝はうっすらと雪が積もっていてまだまだ寒さが厳しいですが
春が近づいている気配を感じます。(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。