FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「す・とうぶ」、納品。

こんにちは、瀬戸山です。

以前ブログに書きました「季刊誌 す・とうぶ」のこと。記事はこちら。

今日、ついに納品されました!!!



感慨深いものです…。
取材をして、作成し始めたのが1月の半ば。
毛ほども使えなかったイラストレーターと格闘し、何度も何度も何度も何度も文章を書き直しました。徹夜もしてみたり。

そしてひとつ学習したことがあります。
それは「徹夜して作業するよりも質の良い睡眠をきちんととり、日中質の良い仕事をする方が何倍も効率がよい」。

これは私の場合ですが(笑)、もういい大人なのであの頃のような無茶は体が受け付けないんだなぁ…としみじみしたのでした。
身体が資本ですからね。

制作していたときはほんとに出来上がるのかと思いましたが、こうして手元に届いて思ったことは
「人間やればできるもんだ」。

そして取材や記事のご相談、写真のご相談、その他本当にたくさんのことで地域の方達にお世話になりました。
ありがとうございました。

一緒に紙面を考えてくれた奥瀬隊員、記事の中のイラストも描いてくれました。
途中でいろいろアドバイスをくれた他の隊員やいろいろなお力添えがあってこそできたものです。心から感謝いたします。

奈良市東部に暮らす協力隊の目線でお届けする、後世に伝えたい、残したい四季に寄り添う里山の暮らし。
ごく普通に季節の手仕事として伝わっている干し柿作り。干し柿作りだけではなく、地域にとっては身近にありすぎて埋もれてしまいがちな宝物を少しでも誰かに伝えたい、どうかこの奈良市東部地域のことを知って下さい。

こう思って作成してきました。

023_convert_20160301151833.jpg

中はこんな感じです。
たった4Pの紙面ですが、想いはこの数倍あります。

すでに「置いてもいいよ」と言ってくださった方々のところにはお届けにまいります!
そしてもし、置くスペースを提供して下さるお店などありましたらお知らせいただけますでしょうか。お待ちしております!!

「季刊誌 す・とうぶ」、これを読んで少しでも多くの方に奈良市東部地域の事を知ってもらいたいです。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。